ドクターリセラ「透輝メイク」は他と何がどう違うのか!?

ドクターリセラ透輝メイクは人気となっていますが、一般的なメイクとどのようなところが違っているのでしょうか。今回は、透輝メイクについて詳しく紹介していきます。

実際に多くの人がファンデーションを塗らないと欠点をカバーする事が出来ないと考えているのですが、リセラには優れているメイク用品があります。ファンデーションは塗らない方がかえって肌が綺麗に若々しく見えます。

実際に日常では、朝化粧したのに夕方になるとほうれい線などにファンデーションが食い込んでいて、メイクが落ちて汚らしいと感じてしまう事もあります。メイクの崩れの原因としては、油と脂です。脂は自分の皮脂です。

そして、油はファンデーションにたっぷり含まれているオイルです。この両方のあぶらが混ざって、時間が経つことによりギトギトになってしまいます。市販のファンデーションには、このオイルがたくさん含まれています。

オイルは化粧崩れだけでなく、シミやくすみ、毛穴の開きの原因となり、使い続けることにより、肌にダメージを与えて、肌を綺麗にすることはできないのです。

リセラの透輝メイクは、オイルはもちろんですが、合成着色料、合成保存料、石油系合成化合物などが一切はいっていない優秀なメイク用品です。

まずすっぴんの状態ですが、伝家の宝刀ファンデインこれをなくしてこのメイクはできません。ひと塗りで肌色をワントーンアップさせることが出来て、毛穴を飛ばして艶感を出す事が出来ます。

一度の使用量については、少量で大丈夫です。しゃばしゃばしているので液だれには注意してください。塗り終わった時点で、肌色、明るくなります。次にコンシーラーを仕込みメイク施していきます。コンシーラーの使用については、シミを隠す為に使うだけではありません。

薬指にトントンと叩きとり、一度の量はわずかです。一度購入する事により、1年程度は持ちます。一番明るい色を目頭の下に塗って、二番目に明るい色を目尻の下に塗り、小鼻の横と、口角の下にトントンというような感じで入れていきます。

こうする事により目はキュッと上がって見えますし、小鼻の赤味もなくなり鼻が小さく見えます。そして口角の下にだけ入れる事により、口元もかすかに上がってしまったような印象になります。

仕込みが終わったらお粉仕上げを行いますが、プラチナパウダークリスタル世の中にこれ以上いいお粉はないというくらい良いものです。一気に肌が色白に整います。下地が終わった時点と比べると全く別人に変身する事が出来ます。

それからチークを行っていきますが、リセラのチークは本当に色が可愛く、天然の植物から抽出している色素なんですが、発色がすごくいいので、時間が経ってもくすみなどの心配も必要ありません。笑った時に盛り上がる頬の位置にふわっと丸く入れていきます。

ハイライトは目を囲んで、目の下が斜めに引き上げてまぶたにも入れていきます。アイラインはしたににじまないことが鉄則となっています。そして普通のクレンジングでキレイに落ちるものを使うようにしましょう。

引き方のポイントですが、まぶたを少し持ち上げて、まつげの根元を埋める感じで行います。こうする事により、黒目とラインが繋がって見えて、黒目が大きく見えます。アイシャドーはココアブラウンを入れることにより、目が大きく見える効果を期待する事が出来ます。

ココアブラウンっを二重の部分にはみ出さないようにして、左端のホワイトを目頭の下にちょっとだけ塗ります。やり過ぎてしまうときゃるメークになるので、白目が綺麗に見える効果を出来る少しの量を使いましょう。

これで完成です。何よりもメイクは毎日行うものですが、色々な成分が入っている物を肌に使う事により、肌の状態は悪くなってしまう可能性がありますので、天然で出来ている物を使って肌をいたわりながらメイクを楽しんでいくようにしましょう。